ZOOMの使い方と機能を利用し集客やセミナーや会議をスマホ・PCで開催!商品販売で売り上げ向上⁉

 

zoomという操作や利用方法が簡単で、機能が充実したインターネット会議やwebセミナーで活躍するツールがあります。

zoomは、集客やセミナーを行い自分の商品を説明したり、お客さんの悩みや困りごとを音声や画面を使って説明をすることができる、マーケティングツールにもなります。

インターネットが普及している中で、今一番、利用すべきコミュニケーションツールの一つが、このzoomです。

 

目次

zoomの使い方はシンプル!機能が豊富でおすすめな超便利ビジネスコミュニケーションツール!

 

zoomをおすすめする理由の多くは、その単純な使い方と、機能の豊富さにあります。

また、自分がzoomに登録すれば利用可能で、音声通話をしたい相手は登録なしでも利用できるという、画期的なコミュニケーションビジネスツールといえます。

双方が登録をしないで済むことで、誰とでも会議やセミナーミーティングができるという便利すぎるツールです。

初対面の方との打ち合わせを行う際には、特にその機能を使うことができます。

 

zoomの使い方はパソコンwindows・MacだけでなくiPadやタブレットでも利用できる!

 

 

zoomの使い方を完全に使いこなすには、パソコンが一番です。

また、zoomは、『windows』『Mac』両方のOSに対応しています。

外出先で、ノートパソコンを開いて、打ち合わせを行ったり、会議もできたりと、時間や場所を選びません。

さらに、パソコンだけではなく、iPadなどタブレットでも利用できます。(マイク非搭載タブレットは、別途マイクの用意が必要!)

気軽にzoomで画面共有をしながら、情報交換が可能になります。

 

zoomの使い方はiPhone・アンドロイドなどスマートフォンのアプリとして利用することもでき会議で集まる必要なし!

 

 

zoomは、パソコンやタブレットだけが使い道ではありません。

iPhoneからアンドロイドなどスマホでも利用できる、アプリも配信されています。

私自身も、スマートフォンで利用したことがありますが、簡易的なミーティングなどで利用ができます。

 

ちょっと思ったことは、スマホは画面がPCやタブレットに比べて、小さいので、どうしても画面共有の際に、画面が小さくなってしまうということがあります。

簡単な説明であれば、スマホを使っても問題はありませんが、難しい内容や、図などですと、スマホでは、わかりづらいかもしれません。

そういった部分をのぞけば、スマホでも十分使うことができます。

 

zoomの使い方はビジネスでも最先端!アカウントも有料、無料で分かれています。

 

zoomでは、使い方に合わせて、料金プランがあります。

個人で利用する場合、企業で利用する場合、数百人という大きな規模で利用する場合など様々です。

 

 

zoom無料ブランでも十分利用できる機能ばかり!人数により時間制限がある。

 

基本的に、1対1でのやり取りを行うことが前提になっています。

グループミーティング(3人から)も可能ですが、通話時間に制限が課せられています。

 

・1対1の無制限通話
・グループミーティング通話(40分制限あり)
・最大50人招待可能
・通話回数無制限
・ビデオ会議機能
・Web会議機能
・グループコラボレーション機能
・セキュリティ機能(SSL,AES)
・オンラインサポート

 

個々にアドバイスを行う場合には、無料でも十分に対応ができます。

多くの方とのやり取りを行うようになったら有料のプランに変更するのもありかと思います。

 

zoomのProアカウント(月14.99ドル)で時間制限解除!ほかにも録画機能がクラウド化!

 

zoomのProアカウントを利用することで、3名以上のグループミーティングでの時間制限がなくなり、無制限になります。

 

ちなみに、Proの機能ですが、、、

 

・無料アカウントの全ての機能
・最大50名よりも上の参加者を招待可能(別料金)
・全てのミーティングの時間制限が無制限
・ユーザーの管理機能
・管理機能のコントロール
・報告機能
・カスタムパーソナルミーティングID
・タスクスケジューラ
・1GBを超える動画・音声ファイルの録画可能
・クラウドエンコーディング機能
・フリーダイヤル機能
・ビデオウェビナーを追加できるオプション
・ビジネス版スカイプ(Lync)との互換機能

 

この中でも私が、おすすめる機能は、1GBを超える動画、音声の録画機能です!

zoomでは、通話の内容を録画ボタン(標準装備)で録画することができます。

 

ほかのコミュニケーションツールでは、別途録画ソフトが必要ですが、zoomでは標準装備なんです!

しかし、無料版の場合、長時間の録画をするとパソコンのスペックやインターネット回線の状況によって、録画うまくいかないこともあり得ます。

 

zoomのProプランを利用すると、なんとこの録画が、クラウドで録画されるので、思わぬ事態でもしっかりと録画記録を残すことができます。

 

これが、月14.99ドル(日本円で月2,000円程度)で利用できるのですから、すごいです!

 

数名でのウェブセミナーを行い、終了後に動画を配布するという方法も使えるので、この機能は使い倒すべきです!

 

Businessアカウントの機能は企業向けで利用者が多い会社におすすめ

 

zoomでは、Proプランのさらに上位の、ビジネスプランが用意されています。

Businessアカウントとなるのですが、こちらでは、当然Proと同様の機能がすべて利用できます。

 

・Proアカウントの全ての機能
・電話サポート機能
・管理ダッシュボード機能
・独自URL機能
・クラウドデータ保管機能
・独自ドメイン管理機能
・会社の資格情報でサインイン
・自社サイト運営機能
・ビジネスメールアカウントを追加
・LTIの統合機能

 

特に言うと、独自ドメイン、独自URLを利用できることです。

自分で会社を経営されている方や、企業の方向けのプランになっているかと思います。

 

また、利用についてはホスト(セミナールームの管理人みたいなもの)が10名以上いないと登録できません。

 

一般的には、Proまでの利用で十分なのではないでしょうか?

 

ちなみにBusinessアカウントは月19.99ドル(月2500円位)で利用できます。

 

zoom 使い方と操作手順や利用方法や導入について

 

zoomの使い方や利用方法は、とっても簡単です!!

スマホや、タブレットであればzoomのアプリをダウンロードして登録を行えば終了です。

 

パソコンでは公式のページから登録を行っていきます。

下記では、パソコン版の導入方法を説明していきたいと思います。

 

zoomの使い方 パソコン版はダウンロードはなくてサインアップから登録ログインでで終了!

 

まずは、zoom公式ホームページへ移動して、『サインアップは無料です』をクリックしてアカウント登録を行います。

 

メールアドレスを登録して、あとはメールを開いて登録を進めていけば終了です!

 

 

登録が終了したら、サインインをしてサインイン(ログイン)をしてください!

 

 

ログインすると、『ホスト』というセミナールーム(ミーティングルーム)の管理人になったことになります。

あとは、自分でミーティングをすればOKです!

 

zoomの使い方の基本は、ホスト登録しミーティングを開催することから始めます!

 

ミーティングに招待された場合は、後程解説しますが、zoomの基本は、ホストとしてミーティングの開催することです。

 

一見、難しいそうな肝心もしますが、ZOOMならミーティングの開催も、すっごい簡単です!!

公式ページの『ミーティングを開催する』をクリックします。

 

・画面共有のみ(パソコンの画面を相手と共有します。)

・ビデオはオン(カメラを通した画面を映します。)

・ビデオはオフ(音声通話のみになります。)

 

いずれかを選んでクリックすると、ミーティングルームが開きます。

 

 

選択後、初めての場合、ミーティングを開催するために必要なデータがパソコンにダウンロードされインストールされます。

 

 

zoom 使い方 画面共有を使って解説や説明・セミナーやプレゼンを開催する!

 

カメラを使った場合や、音声通話に関しては、画面の表示に沿って進めていけばいいので、画面共有について説明をします。

 

画面共有を利用することで、ミーティングルーム内の人に解説や説明を資料を通して話をしたりパワーポイントやPDFファイルを利用してセミナーやプレゼンを開催することができます。

 

 

画面共有を使うことで、自分のパソコンで写っている画面を相手に表示することができます。

モニターが複数ある場合は、映したいミニターを選択し、画面の共有をすることができます。

また、逆に相手の画面を表示することもできるので、お互いや特定の人の画面を共有することも可能です。

 

zoomの使い方 ホワイトボードを使ってテキストや図形、手書きなど必要なツールがたくさん!

 

zoomではホワイトボード機能が搭載されており、相手に説明を行う際に、とても非常に効率的にわかりやすく説明を行うことができます。

会議などで利用するツールだけあって、ホワイトボードの機能搭載はありがたいです。

 

使い方は、『パワーポイント』と同じように思ってもらえればいいと思います。

文章を記入したい場所をクリックすると文章枠が現れて、あとは文章を打ち込むだけで利用することができます。

 

また、タブレットなどでは便利な線を自由に書いたりと手書きのホワイトボード感覚でも利用することができます。

タブレットだとキーボードがない場合、手書き中心になるので、ありがたい機能で!

 

ホワイトボードについている基本メニューを紹介します。

・選択(書き込んだ絵、図形、テキストを移動する)

・テキスト(文章を打ち込む)

・絵を描く(手書きで文字や絵を描く、様々な線や図形があります。)

・矢印(注目すべき部分を指します。)

・消しゴム(書いたものを消します)

・フォーマット(色の選択)

 

 

 

上記の図は、簡単なホワイトボードを使った見本ですが、現実で利用しているホワイトボードのように使うことができます。

 

zoomの使い方がわかったら招待をして実際に相手と話をしよう!

 

zoomの基本的な使い方がわかったら、相手を招待して、ミーティングを初めて行きましょう。

このzoomが優れいている点は、相手がzoomを持っていなくても、ミーティングに参加できる点です。(スマホ・タブレットは事前にアプリが必要)

個人、会社によって使用しているコミュニケーションツールが、異なることがあるので、いろいろなアプリを導入する必要がありますが、zoomならその心配も必要ありません。

 

招待の操作方法ですが、一番、上のメニュー欄の『詳細』をクリックします。

 

 

詳細欄の中に、『招待』というメニューがあるので、招待をクリックします。

 

 

続いて、招待する方法がいくつか出てくるので選択をします。

私の場合、左下の『URLをコピー』をして、相手にLINEやチャットワークで送信しる方法を、よく利用しています。

 

 

zoomの使い方は、遠隔操作で相手のPCの操作もできる

 

zoomの驚愕な機能は、遠隔操作ができるということです!

skypeをはじめ、一般向けなツールで画面共有ができるツールはありますが、遠隔操作までできるのはzoomが初めてではないでしょうか?

相手のパソコンでのトラブルや使い方の説明など、画面共有だけでは対応ができない場合、このzoomの遠隔操作機能が役に立ちます。

 

zoomの使い方で招待されたら会議やミーティングにどうやって参加をすればいいのか?

 

zoomは、ホストとして招待するだけではなく、逆に招待されてミーティングに参加する場合もあります。

この場合はどのようにすればいいのか?説明をしていきます。

招待されるには、まずミーティングルームに参加するためのURLを送ってもらう必要があります。

相手に招待URLを送ってもらったら、URLをクリックしてzoomに移動します。

移動すると、下記画面が出てきます。

電話で参加という方法もありますが、今回はパソコンからの参加なので、コンピューターのオーディオを選択します。

初めて参加される方は、『コンピューターオーディオのテスト』で、音声が聞こえるのか?話した声が相手に聞こえるのか?確認してから参加したほうが安心できます。

問題がなければ、『コンピューターでオーディオで参加』をクリックしてミーティングに参加できます。

 

zoomの使い方 ミュートを使って、相手に集中して聞いてもらう

 

zoomは、インターネットの環境があれば、誰でも参加をすることができます。

しかし、時と場所によっては、騒音などが激しい場所である可能性があります。

この場合、ほかの参加者の方に、うるさくてミーティングや会議、セミナーに集中できなかったり、邪魔をしてしまう可能性があります。

この場合に、使うのが『ミュート』です。

ミュートの使い方ですが、『メインメニュー』の『参加者の管理』があるのでクリックします。

 

 

参加者の一覧が出てくるので、こちらでミュートに変更してもらったり、こちらでミュートの管理をしたりとすることができます。

 

zoomの使い方 録画の機能を使って、繰り返し視聴することができる。

 

zoomの素晴らしい機能の1つといえるのが録画機能です。

録画のツールを持っていなくても、zoom自体に標準装備されているのは、素晴らしいです。

無料から利用できますが、Proプランのクラウド録画をおすすめしたいです。

 

さて、zoomの録画の方法ですが、ボタン1つで録画が可能です。

画面の中に、『レコーディング』というボタンが表示されます。

 

このレコーディングを押すと録画が開始されます。

これだけで済むので、ぜひ利用してみてください。

 

zoomで集客ができる使い方を学ぶとビジネスが加速する!

 

 

zoomは、会議を行うだけのツールではありません!

zoomの使い方を、ビジネスやマネタイズという点で捉えると、とても便利であり簡単にできるツールといえます。

また、zoomを使って集客やセミナーを行うことでマーケティングを行うことができます。

すでに、ブログやメルマガを利用して、集客を行っている人には、さらに心強いツールとなります。

 

zoomで集客をするには無料セミナーなどを行う方法がおすすめ

 

 

zoomを使って集客をしていくには、無料セミナーなどを開催することが好ましいです。

顧客となる方の、悩みや困りごとをリアルタイムで聞くことで、自分の商品やサービスが悩みに対して、どれだけ良い方向性に導くことができるのか、すぐに説明をすることができます。

 

また、音声や画面共有を行うことで、お互いの間に信頼関係が構築できるので、より効果的にビジネスを進めることができます。

メルマガやLINE@で徐々に、自分の信頼を構築して商品、サービスを提供する方法もありますが、zoomでは、有する時間が超短縮できます。

また相談に来られる方というのは、悩みが深い方が多いので、より商品、サービスを購入しやすい傾向にあり、しっかりと悩みを解決する方法を示してあげると、信頼関係を作りやすくなります。

 

zoomを使い集客しセミナー開催するのは、講師、コンサルタント業にピッタリ!

 

 

zoomを使ってセミナーを開催するのにピッタリな方は、講師業やコンサルタント業に従事している方ではないでしょうか?

いずれも、悩みを持たれている方に、解決策を提供するという職という部分もあります。

また、講師やコンサルタントといっても、どのような人なのか?世の中には同様のサービスを提供しているライバルがたくさんいます。

自分を知ってもらい、納得してサービスを受けてもらうには、zoomは相性が最高のツールです。

 

zoomで集客をするにはブログを入口にする方法を使う

 

 

zoomでセミナーや勉強会を行うには、まずセミナーに参加される方を集める必要があります。

その入口となるのが、『ブログ』です。

今や、インターネットを使ってビジネスをやる方は、自分のブログやホームページを必ず持っています。

検索から自分のブログやホームページに来てもらい、記事に書いた内容に共感してもらい、より深い内容を知りたい方は、zoomでセミナーを受けるという方法です。

 

もちろん、ほかにも集客方法は存在しますが、まずはブログを用意するという方法が前提です。

 

zoomで集客するにはメルマガと組み合わせることでより強い効果をもたらします。

 

 

zoomでセミナーや勉強会に来てもらうのに、最適な方法の1つがメルマガ』です。

メルマガに登録されている方は、あなたの提供する商品やサービスに興味や共感をもって登録をされた方です。

ブログ同様、悩みや困りごとを解決したい気持ちを持っている人です。

ブログでは、zoomのセミナーに参加させる方法は、特定の内容に対してのアプローチのみになります。

しかも、ブログ記事読みに来た時のみ、zoomへ集客するチャンスはありません。

 

しかし、メールマガジンの場合は、メルマガ登録さえしてもらえれば、何度でもzoomへの集客が可能になります。

さらに、zoomへの集客の切り口も、メルマガの内容(悩みや困りごと)に合わせて、zoomへの招待方法を切り替えることができ柔軟性が高いです。

 

zoomへの集客はLine@を使うと、よりかんたんに招待できる!

 

 

今や日本国内最大のコミュニケーションツールといえば、LINEです。

LINEは、誰もが気軽に利用できるツールで爆発的に利用者が増えました。

LINEには、LINE@というビジネスで利用できる機能があります。(別アプリ)

さてLINE@のメリットは、その開封率と到達率にあります。

 

メルマガの場合、メールを読まれなかったり、メールが届かないといったデメリットがあります。

しかし、LINEでは、メルマガのようなデメリットがほとんどありません。

LINE@と組み合わせてzoomへの集客を行うことで、より高確率にzoomへ誘導することができます。

さらに、メルマガと違って、内容も簡易的で短い内容でよいので、テクニックなど、あまり必要としないので誰もが利用しやすい組み合わせです。

LINE@とzoomの組み合わせが、今現在、最強のツールの組み合わせではないでしょうか?

 

zoomで集客した見込み客にセミナーを開くことがマーケティングセオリー

 

ブログや広告で集客をして集まった見込み客に対し、メルマガやLINE@を使ってアプローチをかけます。

そして、興味を持ってくれた人に対してzoomを使ったwebセミナーを行うことが、マーケティングの形です。

 

ブログからの無料相談という方法もあるのですが、これはアプローチの一つの方法です。

主になるのが、メルマガやLINE@で、見込み客の方に、価値のある情報を提供していきある程度の信頼を得て、理解を獲得してからzoomでのセミナーが理想の形です。

しかも、zoomであれば、セミナールームを借りる必要もなく、外出したり、セミナー会場に移動するという手間や費用が一切かかりません。

かかるのは、zoomの月の使用料金のみです!

zoomはコストパフォーマンスが高く、マーケティングを行えるツールです。

zoomで集客した人に無料の勉強会を開くことで、より信頼を獲得できる

 

 

一度、リアルセミナーやzoomでのウェブセミナーに参加してもらった方に、無料勉強会などの機会を設けることで、より知識や情報を深くすることができます。

この無料勉強会によって、より深い信頼関係を持つことができ、自分の商品やサービスを提供したときに、抵抗が少なく購入してもらうことが可能になります。

zoomなら集客から販売へつなげることで売り上げが向上し安定していきます。

 

 

ブログや広告からのzoomセミナーへの形はさきほど、ご紹介しましたが、zoomのセミナーの最後に、自分の商品やサービスを販売することで、成約率が高まります。

セミナーに参加された方は、現状に悩みを持っている方で、その悩みを解決したくてセミナーに参加をした方です。

 

セミナーの最後に、悩みを解決できる商品やサービスを紹介することで購入に至りやすい状態が作れます。

販売についても、もともと関心がある人に対しての提供ですので、小難しく、商品の話をしなくてもいいというメリットがあります。

 

この商品販売までの形を作ることができれば、マーケティングの形は完成になります。

あとは、集客を行いながら、zoomセミナーを繰り返し行うことで、より安定した売り上げを得ることができるようになります。